« じゃま〜。 | トップページ | にくきゅう2。 »

6.15事件。

ネコ飼い主失格な事件のお話です。

2007011302
りんこ、むかしを懐かしむの図。(ウソ)

なにやら長くなってしまったので折り畳んでおきますね・・・。

2005年初夏、うちでは換気のためバルコニーのサッシをあけぱなしなことがたびたびありました。うちはマンションの3階なのですが、りんこはまだバルコニーの手すりまで飛ぶジャンプ力はなかったので部屋を出て行っても特に気にしてませんでした。しかし・・・。

忘れもしない6月15日、いつものとおり会社から帰って、サッシをあけてまったりしていると、りんこがトコトコ外に出て行きました。それから小1時間くらい?なかなか帰ってこないなー、と 思っていたら・・・どこかのおばさんが叫びま す。

「ネコ落ちてますよーーーー!!」

ええええええ!!!ウソーーーー!!!!
バルコニーに飛び出して下を見てみると・・・ああああーーーーーっ!!!
りんこがうずくまってニャーニャー鳴いてるーー!!
急いで迎えにいきます。抱え上げようとするとフーッ!!と威嚇され本気で噛みついてきます。うう、どうしたんだろう〜〜〜〜〜。体を調べてみると、右の後ろ足に力が入らないみたい。すごく痛いみたい・・・。

これはすぐ動物のお医者さんに診せなければと思い、ネットで調べて片っ端から電話します。でも、時間はもう夜の8時近く、どこも電話に出てくれません。あーーー、自分がちゃんと気をつけてればこんなことにならなかったのに!
もう泣きそうでしたが、電話をかけ続けると、とある動物病院が出てくれて、事情を話すとすぐにつれて来なさいと言ってくれました。そして病院に直行。
いろいろ検査をしてもらい、最後にレントゲンをとってもらったところ・・・、右足の大腿骨がポッキリ折れていました。ああ、なんてこと・・・。

その夜は病院にりんこを預けて、ひとりで家に帰りました。心配なのと自己嫌悪感でまったく眠れませんでした。
翌日、金属のピンで骨を固定する手術に立ち会いました。
結果は無事成功。よかった・・・。
それから3日間は病院で経過を見ることになったので、仕事の帰りにお見舞いに通いました。こんなひどい飼い主なのに、りんこは膝にのっかって、ゴロゴロと喉を鳴らしてくれました。手を舐めてくれました。ほんとうにごめんね・・・。涙が出ました・・・。

あとで調べてみると、その動物病院の先生はちょっと有名で、遠くから通ってくる人もいるんだそうです。確かに手術の手際はすごく良くて、傷跡も残らず、数ヶ月後には完全に元通りになりました。もう大感謝です。
それから、落ちたことを知らせてくれたどこかのおばさんにも大感謝です。

それ以来、外には絶対にひとりで出しません。お医者さん曰く「落ちる子は何度でも落ちる」なんだそうです。普通は3階くらいの高さなら骨折はしないので、落ちるときにどこかにぶつかったんじゃないか、とのこと。
たしかに普段から部屋の中でコケたり落っこちたりしてました。そういうことなのか。

ちなみに・・・かかった手術代は10万円!精神的にも家計的にも、もちろんネコ自身も痛いです。トリプルショックです。
みなさんもこんなことにならないように、くれぐれもお気をつけ下さいませ。長々と失礼しました。

« じゃま〜。 | トップページ | にくきゅう2。 »

ねこ日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、りんにゃんさん。
自分も書いてて、思い出しちゃって、ちょっとぐぐっときてしまいました(´д`)。
りんちゃんも気をつけてくださいねー。ほんとに。

うわ~。りんこちゃん、無事でよかったですね。
読んでいて感情が伝わってきて、涙腺がううう、、、と来ました。
早くみつかってよかった。。。本当におばさんにありがとうですよね。
そして、コメントさんのみりけんさんの5階から突然消えたみぃちゃんもすごいです!

そういえばみぃも昔5階から突然消えて何日か後に玄関の前でミャーミャーないてた事あったよね~!!しかも無傷!!あれはかなり謎な事件だったね~!!りんこもベランダ好きだからこれからも落ちないように見張りは必要だね♪

この記事へのコメントは終了しました。

« じゃま〜。 | トップページ | にくきゅう2。 »